【毎日北川景子になりたい】就活メイク講座♡ダイジェスト【と思いながら化粧してる】

こんばんは!19卒メンターの東です(*´▽`*)
本日は7月19日に開催した「サマーインターン直前!グループディスカッション講座&就活メイク講座」の中の💛就活メイク講座💛のダイジェストをお伝えしたいと思います♪

 

イベント本番は時間があまりなく、就活メイク講座は駆け足になってしまいました💦

またご都合がつかず、イベントに参加できなかった方も多くいらっしゃるため、このたびダイジェスト版を書いてみました!しかし実際に書いてみると、この執筆への熱量を卒論にぶつけろよというほど長くなってしまったので、このたびブログデビューした次第です!✨

 

アイドルオタクであるわたしは、はてブロ読者としては歴が長いのですが、書く側になるのは初めてなので、読みにくいところがあるかもしれませんが、最後まで読んでいただけると嬉しいです♪

選考の際は、ぜひメイクの参考にしてみてください(*´▽`*)

 

~~~大前提~~~
これはあくまでも東が一年間就活戦線で戦ってきた中での考え&東が証明写真を撮った写真館のヘアメイクさんが言っていたことなので、必ずしも当てはまらない場合があると思います。具体的には、「ヘアメイクは選考にマジで入らないよ!」という企業、「ありのままのあなたを見たいので、いつも通りのメイクで大丈夫です」という企業もあるので、そこは念頭に置いておいてください☺

 

☆そもそも就活メイクってなに?
選考のときにどんなメイクをしたらよいのか、一年前のわたしは悩んでいました。
というのも、一年前のわたしはわりと濃いメイクで毎日を過ごしていたのですが、いつも通りのメイクのままでリクルートスーツを着ると「なんか顔と身体が合ってない…」という違和感を覚えていたのです。(※グラビアアイドルの天木じゅんさんは顔と身体が合っていませんがそういう意味ではないです)


いつもの濃いめメイクというのは具体的に、
・困り眉(※参考…島崎遥香)・ラメ入りアイシャドウ・目の下の粘膜を埋める
涙袋メイク・チークは丸く入れる・まつエク依存症・リップは口紅の上にグロス必須
というような感じでした。
これがなぜリクスーと合わないのか?考えた結果、「自分はこれがかわいいと思う」という自己満なメイクであったため、初対面で誰にでも好感を持って貰えるような「意欲的ではつらつとした清潔感のある学生」という顔ではなかったのだと気づきました。
そこで、どんな人事にも好印象を持ってもらえるようなメイクの研究を始めました。


具体的な研究方法は以下の通りです。
リクスーを着た状態でメイクをしてブラッシュアップする。
インターン選考、本番でなんとなく「この子通りそうだな」と思える就活生の顔を見まくる。(不審者)

インターン選考、本番で出会った可愛い人を見まくる。(不審者)
・自分がリクスーを着て質問に答えている様子を録画し(ひとり面接練習)、自分の様子を客観的に見る。
(※余談…自分が喋っている様子を録画して自分で見るなんてナルシストっぽいですが、これはメイク研究以外にも自分のクセを見つけられるので、恥ずかしいですがオススメです。私はこれで、自分が無意識に前髪をいじるクセがあるのを発見して、面接で意識するようになりました)

これらから、編み出したわたしの就活メイクのポイントを皆さまにお伝えしようと思います!☝

 

☆ベースメイク
わたしは昨年、とある企業のサマーインターンに参加しました。そのインターンでは内定者の先輩との座談会があったのですが、マジで顔がタイプ過ぎるある内定者の先輩とお話させていただきました。その先輩は内定した企業数が自分の年齢とあんまり変わらないという就活無双侍だったので、「選考通過のポイントを教えてください!」と聞きました。そしたらその男は


「うーん、コンシーラーかな」

 

と答えました。(ガチ中のガチです)
正直「は?」という感じだったのですが、その先輩が言うには、

「目の下にクマがあったり、鼻の真ん中にでかいニキビがあったりしたら、いくらいいガクチカとか志望動機を言ってても、人事は俺のクマとニキビに目がいくと思う。俺の面接の記憶がクマ濃度多めになったら悔しいじゃん。だから人事が余計なこと考えないように、顔の中で余計なものはコンシーラーで消したよ」


…バカ納得しました。
確かに自分もおっきなニキビができちゃったとき、鏡を見たら「あ~ニキビだ…」って気持ちがニキビに向いてしまう。会話するとき相手にクマができていたら「寝不足なのかな」って思っちゃう。面接も会話のひとつなので、人事も同じなんだなと。
そのコンシーラー先輩とのお話を伺ったあとから、わたしはコンシーラーを必ずポーチに入れ就活中は持ち歩くようにしていました。
コンシーラー先輩とNMB48吉田朱里さんがおすすめされている商品を以下に載せておきますので、参考にしてみてください。

【The same カバーパーフェクション チップコンシーラー 500~700円】
「No concealer No SYUUKATSU」(by コンシーラー先輩) (※そこまで言ってない)

 

☆眉毛
まゆげって印象めちゃくちゃ変わると思います、って乃木坂46西野七瀬さんが言ってました。天下のななせまるが言ってるのでガチなんだと思います。
わたしは元AKBぱるる(島崎遥香)みたいな困り眉に憧れているため、いつもは眉尻を下げて描いています。しかし自分の面接の様子を動画で撮ったときに「なんだか自信のなさそうな顔してんな自分」と思いました。

口では自信満々に志望動機を言ってるし、眼は「私をおまえんとこ御社に入れろよ!!!」って訴えてるし、なんで自信なさそうな顔なんだろ…待て、忘れてたけど目の上の謎の下降した直線ナニコレ。

 

コイツだーーーーーー!!


就活にふさわしくない自信のない表情をつくり出している原因は眉毛だと気づき(今思えば困り眉って自分で言ってんだから早く気づけよという感じ)、「意欲的でさわやかでみんなに好感を持たれる表情」を出せるような眉毛にしよう!と心に決めました。そして「意欲的でさわやかでみんなに好感をもたれる眉毛を持った人をお手本にしよう」、「意欲的でさわやかでみんなに好感をもたれる人間を探そう」、さわやかでみんなに好感を持たれてる….....................................................................……………

 

櫻井翔じゃん。

※就活中、わたしは櫻井翔のソロ曲をゲン担ぎとして選考前に必ず聞いていた。そのときも聞いていた。詳細はLINEグループのノートに貼ってある「就活お役立ちグッズ集」っていうコラムをご覧ください。

 

そして櫻井翔さんのあのキリっとした眉毛をお手本に眉毛を書いていきました。しかし、顔の造型があまりにも違いすぎるせいで、なかなかうまく描けない。

そこで、証明写真を撮りにいった際、「ヘアメイク付き」を大金を払って選択し、プロの方が私の右眉を完成させ、左眉に取りかかろうとしているときに、

「待ってください!今、右の眉毛どうやって書いたか教えてください!!」

と聞きました。メイクさんは心よく手取り足取り(足取り?)眉毛の書き方を教えてくれ、無事わたしは櫻井翔になることができました。

 

そこからは「もう私は櫻井翔だ。眉毛はキリっとイケメンだし、さわやかだし、意欲的だし、ニュース読めるし、ラップできるし、慶應ボーイだし(※実際はお茶ガールである)いける!」と面接前に気合を入れて臨んでいました。(70%くらい嘘)

 

眉毛の話をしてるのか櫻井翔の話をしてるのかよくわかりませんが、とりあえず「困り眉はやめろ!!困ったって企業は内定くれないぞ!!キリっと眉毛で自ら志望する熱意を見せるんだ!!」ということを伝えたいと思います。

(※わたしの眉毛研究の結果、キスマイ北山の眉毛もわりといい就活眉毛であることが判明)

 

この章の櫻井翔レベルは19820125くらいありますが、眉毛レベルがまだ2くらいしかないので、実際にどうやって眉毛を描いていたか頑張って説明します。描き方はさっきの写真館のヘアメイクさんがやってくれたやつの真似です。

 

就活時には100均(【La Pensee LPオートマティック アイブロウペンシル 108円】)の眉毛を描くペンシルを使っていました。

就活はバイトになかなか入れないのと、交通費やらなんやらで収入が少なく支出が多い生活でした(´;ω;`)というか就活コスメにそんなにお金をかけたくなかったので、基本就活コスメはプチプラでした。

しかし侮るなかれ、てゆうか日本の100均は世界に誇るべきだとこのアイブロウペンシルと出会って確信しました!(大げさ)

これは眉毛をとかすスクリューブラシも一緒についているので、荷物がかさばる就活のときにはとっても便利でありがたやでした。

 

まずブラシで眉毛をとかします。そのあと、ペンシルで眉頭を角ばるように描き(丸みを帯びたりぼかしたりするより、はっきりさせたほうがキリっとします)、黒目が終わるとこの上まで徐々に上昇させていきます。黒目が終わるところがピーク地点です。そこから口の端っこと目の終わりを結んだ一直線上に眉尻が来るようになだらかに降ろしていきます。そのあとペンシルで描いた枠組みをパウダーアイブロウで埋めます。

こんな感じでぱるるから櫻井翔に変貌しました。

 

 

 眉毛について1562字も書いたのは人生で初めてです。

 

☆アイシャドウ

※最初におことわりしておくのですが、この章の内容は同僚であるエンカレッジお茶大支部の他の19卒メンターにドン引きされたので読み飛ばしても良いです。

 

わたしは「ラメ大好き!だってわたしアイロンビーズ(※死語。今時の小学生、アイロンビーズ知ってるんか?)で遊んでた時からラメが入ってるビーズ大好きだもん!!」というタイプなので普段メイクだと、アイシャドウはラメ命です。オススメはシュウウエムラだよ。

しかし某国民的アイドルが「自分ではメイク中、まぶたがキラキラ光ってカワイイって思うのにテレビで見ると自分のまぶたなんか汚いって思っちゃうから、ラメなしのアイシャドウにした~」と言っているのを聞き、もしかして他人から見るとラメって汚く見えることもあるのかも…?と気づきました。

人事も人間なので(当たり前)ラメを汚いと思う事があるかもしれない。

またラメの存在意義はまばたきしたときにキラキラして、相手がそこに目線が向くことだと思うんです。でもこれはコンシーラーの章でも言いましたが、せっかくの面接なのにまばたきするたびに「こいつ、めちゃまぶたキラキラしてるやん…」に意識が集中してほしくない、まばたきをしなければいいのかもしれないけど、面接中一回もまばたきしないのは、ただでさえドライアイなのに無理だ。

21年間連れ添ったラメは就活ではおやすみしよう。

そこでラメなしアイシャドウを探す旅に出たのですが、アイシャドウって基本的にラメ入ってるんですよね。愛するシュウウエムラでマット系のアイシャドウ見つけたけど、就活ってただでさえお金かかるのに、これ以上の出費はキツい…

 

と、思っているときに、たまたま「フレッシュレモンになりたいの~♪」でおなじみ市川美織さんのSHOWROOMを見てました。SHOWROOMで美織ちゃんはメイクしてたのですが、彼女、アイシャドウをなくしたとか言ってパウダーアイブロウをまぶたに塗りだしたんです。

さすがレモン。発想の転換がパねえ。人間がレモンになるっていうコペルニクス転回を起こしただけのことはある。

でもパウダーアイブロウにはラメ入ってないし(ラメ入り眉毛想像しただけでキモすぎる)、意外といけるのでは!?と思い、就活時代、アイシャドウ代わりに美織ちゃん愛用のパウダーアイブロウを使っていました。

私は大丈夫だったけど、本来はまぶたに塗るもんじゃないので自己責任でよろしく!あと寝坊したときはまぶたに何も塗らず全力ダッシュしてました。てゆうか午前の面接はほぼ寝坊していたので、まぶたに何も塗ってないときのほうが多かったです。

 

この章で言いたかったのは「基本的にはブラウンベースでナチュラルな目もとにしよう」ということです。小さいラメなら浮かないと思います。カラーアイシャドウもとってもかわいいですが、デートとか女子会とかでたまに使って日の目を見せてあげるのがいいのかな~と…。あんまりギラギラ、グラデーションばっちり!みたいなのはリクスー姿だと浮いてしまうような気がします。

市川美織さん御用達パウダーアイブロウがこちら。

【KATE デザイニングアイブロウ3D 1100円】

 

☆まつげ(まつエクの民向け)

わたしはまつエク依存症です。あれはやばい。シ〇ブです。

ですが、就活となったときにばさばさくるりんまつげだとリクスー姿で浮くのと、あとなんか派手そうに見られちゃったりするのかな…とか思い、外しました。外した瞬間、現実を見せつけられました。そしてわたしは就活を終わらせて2日後にはすでにまつエクサロンに駆け込んでいました。(重度の依存症)

わたしと同じくまつエクの国の住民は外すか、両目で80本くらいのナチュラルなやつに変えるのがおすすめかなと思います。カールのデザインもあんまりドーリーなのではなく自然な感じのが良いのではないでしょうか。ここはサロンのお姉さんに言えば何とかしてくれるはずです(?)

わたしは全日本自まつげショボ選手権神奈川県代表であり、「戦闘力2か…ゴミめ…」(出典:ドラゴンボール)って感じの自まつげなので、何もしないとまつげがどんどん下がってきてしまいます。なのでこの下地をつけてカールをキープして、ぱっちりした目にして、目力を上げていました。

またまつエクの国に国籍を移して久しいわたしはマスカラが落ちてパンダ目になるのを極度に恐れており、マスカラは塗ってませんでした…パンダにならないマスカラ教えてください(>_<)

【CANMAKE クイックラッシュカーラー 740円くらい】

 

☆アイライナー

アイシャドウもラメ抜き、まつエクも失った今、わたしの目の存在感のなさはやばい状態でした。そのため、アイライナーはしっかり黒色で上のまつげのすきまを埋めて、はっきりさせました。

普段と変えたところは、たれ目っぽく引いたりたまにがっつり跳ね上げたりしていたのをナチュラルに目の形に沿ったラインにしたというところです。

就活は一日が長くなることもあるし、特にサマーインターンなど暑い中選考のため歩くということもあるかと思います。汗と涙(涙?)でアイライナーがにじんでパンダになったら直すのめんどくさいんですよね…

そこでアイライナー難民だったわたしが一年間の就活期間に研究した結果、一番落ちなくて使いやすかったアイライナーがこちらです。

【D-UPシルキーリキッドアイライナーWP 漆黒ブラック 1300円】

NMB48山本彩さんも愛用されているそうです。さや姉が使ってるって聞いて信頼度が1000000000000000000上がったので買ったのですが、就活生におすすめです!あまり落ちないし、落ちたとしてもにじんだりパンダになったりせず、きれいに落ちます。そのあとの引き直しが楽です。

 

☆チーク

ここまでで6000字超えてるんですがやばいです。現時点での私の卒論総字数をすでに超えています。読んでくださっている皆様、本当にありがとうございます…!!あともう少しおつきあいください!

 

チークはほっぺの高いところにピンク系を少し濃いめに丸く入れてましたが、かなりの若干のアホっぽさも出ているというのは自覚していました。

なので、就活では少し薄めのコーラルピンクを顔の端のほうにシェーディングっぽく入れて、シュッとキリっと見せていました。頬骨の高い所からなるべく大きめのブラシでシュッと、漢字のはらいを書くイメージで入れてました。

私は就活メイク道具にお金をあまりかけたくなかったので(またかよ)、プチプラのキャンメイクのチークを新たに買って就活中はお世話になってました。正直自分に合う色だったらなんでもいいと思います。血色がよく健康そうに見えれば大丈夫です!

【CANMAKE パウダーチークス 550円】

 

☆リップ

ついに最終章です、リップ!

まず第一に保湿はきちんとしたほうがいいです。オフィスや選考会場は空調がきいてて乾燥しているところが多いです。あとインターン中など特に、長時間グループワークをしなくてはいけないときもあるので、何度も繰り返し塗り直しするということが難しい状況にあります。

なので、自分に合ったリップクリーム、保湿力の高いリップクリームは必ず就活バッグに入れておきましょう!乾燥して唇がガサガサだと口紅も乗りにくいので…

口紅はあまり濃くない色で赤系がおすすめです!一時期はやったブドウ色やオレンジのリップはリクスーと合わないように思います。

あとグロスを使う場合、てかてかすると清潔感なく見えてしまうので塗るとしたら、塗ったあと一度ティッシュで押さえて、てかてか感を軽減するといいと思います。よーじやの「口紅おさえ紙」おすすめです。

わたしが就活中ヘビロテしていたリップがこちらです!

【リンメル ラスティングフィニッシュクリーミィリップ 1300円】

これは就活生の味方。クリーミイと言っているだけあって、とてもクリーミイなので(語彙力)保湿もしてくれるし他の口紅より乾燥してても塗りやすかったです。

でも何よりいいのはキャップ!!

キャップの底(??見ればわかる)に丸い鏡がついてるので、口紅を出してキャップを取りひっくり返すと鏡に自分の唇が映るのでそれを見ながら塗り直せます!

手鏡を忘れてもトイレが見当たらないときも、口紅一本でちゃちゃっと塗り直せるのはすごく助かりました。面接で口紅はみでてたら恥ずかしいですもんね。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

以上、わたしが就活していたときに気をつけていたメイクのポイント、おすすめコスメでした。これらのコスメを販売している企業様とは何か関係があるわけではないので、そこはご承知おきください。

 

それでは改めてになりますが、この長すぎる記事を読んで下さりありがとうございました。また就活メイク講座にお越しくださった皆さんも改めてありがとうございました!

今後ともよろしくお願い致します。

 

 それでは一緒に北川景子になることを夢見て、メイク頑張りましょう!

 

 

 

 

でもなんか最近は北川景子より馬場ふみかになりたい。